襟の黄ばみを鍋で煮洗いしてブラウスが復活

ほとんど1ヶ月前になりそうなんだけど、お盆あたりに夏休みをとった9連休は、普段にはできないような、大型家事?というのか?いろいろやってました。

今日の記事の、ユニクロのプルオーバーブラウスの煮洗いもその9連休でやりましたよー。

ファストファッションブランドを、ながーく着て節約

ユニクロで、税抜き1290円で買ってきた夏物の服、3シーズン目もまだまだ着回してます。
買ってきたときに記事にしてました。2017年の5月に買ったようです。
ユニクロで買ったもの

今もとってもお気に入り。ノースリーブのプルオーバーブラウスで、仕事には羽織りもの&ロングネックレスで、遊びにはトップスはこれ1枚&中折れハット&ショーパンでと、たくさん着回せてます。

ビフォー

それが、不注意でお洗濯に失敗してたみたいで、友達と海に行くのに、その日になって着ていこうかと出してきたら、たぶん洗濯して2、3週間くらいたってたんだけど襟に黄ばみが残ってる。がーん。

もう海に着ていくのは違う服で行くことにしました。で、楽しい海水浴から帰ってきてからせっせとお洗濯。

煮洗いレシピ

何度かやっているのに、まだテキトーで定まってませんが。
ブラウス1枚程度だと、うちのレシピはこんな感じ。


  1. 琺瑯の22Lのお鍋に、服を入れてもこぼれない程度の水を入れる

  2. お湯を沸かす

  3. 火を止めて、ブラデリスの洗剤、酸素系漂白剤、セスキを各小さじ2杯

  4. 服を入れて再び10分程度煮る

  5. 黄ばみが取れてないようだったら、各洗剤を追加してさらに5分煮てみたりしてみる

  6. 黄ばみが消えていたら、しっかりすすいで、柔軟剤の水ですすいで出来上がり

うちはブラデリスの洗剤に精神的に頼ってて、煮洗いの時にも入れちゃいますが、よそのお宅でこれをやるんだったら、酸素系漂白剤+セスキだけでできるんじゃないかな?って思います。

ブラデリスの洗剤のスバラシサについても、以前熱く記事にしてます。
連休恒例行事 キャンバストートの洗濯

ブラデリスの洗剤はこれ

この9連休も、煮洗いをしつつ、キャンバストートの洗濯も一緒にしてました。

煮洗いビフォーアフターのアフターはこんな感じ

すっきりきれいになりましたー!大成功!

透かして見てみても、白さ輝く〜。めっちゃきれいになりました。秋もまだまだ、半袖ニットカーデの下のインナーとして活躍予定。来シーズンも続けて着たいな^^

▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 襟の黄ばみを鍋で煮洗いしてブラウスが復活 ]家事2019/09/07 17:41