手術のこと忘れたくない〜術後3週間〜

術後3週間になりました。

ヨウ素制限食生活は順調です

先週の金曜日から始まったヨード制限はけっこう順調。放射線治療までの2週間+放射線治療から3日間の17日間ですけど、5日目まできました。

自画自賛ですけど、自炊おかずの美味しさに、こういう食事制限は2週間くらいならいいかもね!と面白がってます。

鶏肉と大根と玉子の煮物。電気圧力鍋で6分加圧で作りました!卵は1日1個までOK食材なので、お昼に半分、晩御飯に半分を食べます。

使う調味料はお醤油、みりん、お砂糖。鶏のだしのおかげで美味しい煮物かと。

ヨード制限のために増粘剤とか増粘多糖類って添加物を摂ってはいけない!ってめちゃくちゃ気にしていたら、お菓子っぽいものは病院OKのカロリーメイトだけになり。

お菓子をあまり食べなくなったので、けっこういい食生活になりました。17日間のうちまだ5日目だから、3分の1も過ぎてませんけど、前途洋々ってとこです^^

 

手術前後のこと

甲状腺がんと告知されたときよりか、手術後寝てるときのほうが、わたし、断然辛かったです。

わたしと同じ年齢くらい、わたしが中学生のときに手術をした、元がん患者の母が「がんは今どき治る病気だから、検診をしっかりね」と常日頃言ってくれていたおかげで、がんになったこと自体ではそんなに落ち込まずに済みました。

手術の合併症で、声が出なくなるかもとか、手足がしびれるかもとか、そういう可能性があることについてはとても怖かったんですけど。

手術は成功して、声も出るし、手足のしびれもなかったので、手術前に不安だったことは起こらずに済みました。麻酔から覚めてから、声を出してみたら声が出る!っていうのはとても嬉しかったです。だけど…

もう首がすごーく痛くて痛くて。すんごい重い肩こりも同時に感じてるのに、身体を動かしたら血が出るからいけないと言われて、身動きもできなくて、さらに辛い!

手術後数日で、手術創の痛みは治まってきたんですけど。創のとこじゃなくて、首の左側の辺り、転移したがんを取り切ってもらった、リンパ節があったあたり?表立っては傷はどこにもないんだけど、見えてはこない場所が新しく痛くなってきて、それもけっこう苦しい!

手術の合併症はとても恐れていたけど、手術が成功してもめっちゃ苦しいということについては、手術前は全く思い至らずでした。こんなに大変って、手術前に気がつかなくて良かったです。

今は痛みはなくなったけど、左の首の、がんを取りきってもらったと思われるあたりに、まだビリビリしてたり違和感や、触っても分からず麻痺してたりがあります。

 

痛い時に思ってたこと

すごーく苦しかったんで、「もう手術はしたくないなあ」というのと、「こんなに辛い思いして延命した自分の時間を、無駄なことには使いたくないなあ。」と強く思いました。

カチンとくること、へこむようなことを言われることがあっても、いちいち気を揉まないようにして、受け流そう、とか。

人間関係のよくない職場になったらがまんしないで、1年目から異動の希望をちゃんと意思表示しよう、とか。

こんなに苦労して伸ばした自分の人生の時間を、ストレス感じるために費やしてはいけない!って。あんなに辛い思いして得た時間なのに、もったいなさすぎると。

節約が好きだから、お金のコスパについてはたくさん気にしてきたけど、自分の有限な時間コスト、言ってみれば自分の命のコスパのことはほとんど考えてこなかったなーって思いました。

 

痛かった、ってことを忘れかけてきてる

これから人生のコスパを良くするように心がけていきたいんですけど。

「あのときあんなに辛かったから無駄にしたくない」って、ずっと思えていたらできそうなんですけど。

だんだんその辛いのを忘れてきてる自分がいます。。。

今でも首に、ビリビリ違和感が毎日あるのに、それなのに、あのときのしんどさをリアルに思い出せなくなってきました。

こういうことを話したら、「出産の痛さを忘れて、また子ども産んじゃうのと同じかな」って言われました。わたしは出産はしたことないけど、なるほど納得。

あの辛かった時間を忘れちゃったら、また、誰かの一言や、良くない人間関係の輪にいることに気を揉むことに、自分の大事な時間を使ってしまいそうです。。。

わたしはブログを書いているから、こうやってブログに記録して忘れないようにしておきたいなあ、って思います。

▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 手術のこと忘れたくない〜術後3週間〜 ]甲状腺がんのこと2019/12/04 18:00