スペアリブの煮込み弁当と平日の自炊時間配分

  • 2020年1月20日
  • 2020年1月20日
  • お弁当
  • 1622view
  • 0件

おいしそうなお肉の塊、スペアリブが100g88円で売られていた!

うちにはこういう時の頼れる相棒、電気圧力鍋があるから、特売を見てすぐにかごに入れちゃったよー。

・スペアリブの煮込み
・キャロットラペ
・ちぎっただけのレタス
・WECKに味噌玉

スペアリブはフライパンで表面に焼き目を付けた後、電気圧力鍋で30分加圧で。

7個1パックで売られてたんだけど、1個が70g~120gと大きさバラバラ。

今日のお弁当には、小さいのを2個入れました。

あすけんで検索したらカロリーが高くてびびってしまい、サブおかずは生野菜系だらけになりました。しかも生のレタスがあるのに、マヨとかつけるの忘れた^^;

日曜日はだいたい、週のはじめのおかずを作りおきするのがルーチンになってるんだけど、

きのうの日曜日はこのスペアリブを煮る前、昼間のおかずも鶏むね肉を煮込んでて、電気圧力鍋フル活用の日になりました。

電気圧力鍋って、例えばこのスペアリブだと加圧30分っていっても、圧力がかかる前後にも、圧力がかかるまでに数分、圧力が抜けるまでに数分かかるから、調理自体はたぶん50分ちかくかかってるんじゃないかな?

そうなると、一見時短ではないんだけど、その50分ちかくの間、調理のためにやってることといったらスイッチを押すってだけで。

スイッチ押したらあとは放置できるってのがいいよね。

煮込みには普通に時間かかってるから、おなかが空きすぎる前に作り始めるっていうのが自分なりのポイントです。

電気圧力鍋調理に限らず、わたしが自炊する時間帯は、晩ご飯を食べ終わった後、だいたい夜8時ってことが多いです。

帰ってすぐにおかずがあれば、ご飯の支度をする気力がない日も、コンビニに寄ったり、高いお総菜を買わずに済みます◎

トモもTwitter始めました!