襟の黄ばみを超音波ウォッシャーで洗濯してみた結果

  • 2020年8月30日
  • 家事
  • 944view
  • 0件

先週の家計簿公開記事で、超音波ウォッシャーなるものを買ってたのにまだ使ってないってハナシに触れてましたが。

関連記事

毎度のことになってしまったけど、翌月の下旬に差し掛かっての、やっとの家計簿集計を公開です。7月はオリンピックだったはずの連休をからめて、仕事はまとめてお休みをもらい11連休!楽しすぎる夏休みでした〜。その11連休に遊[…]

やっと試してみたのでアップします。

シャープ 超音波ウォッシャー

7月にうちにやってきた超音波ウォッシャーはこれです。

この週末を使って、やっと襟の黄ばみまでも取れるかどうかってのをやってみました!

と、その前に、頑固な襟のシミではなくて、シミをつけてそんなに時間が経過してない洗濯物、平日の短い時間で試してみたんですけどもね。

これまでだったら、洗濯機に入れる前に手でこすり洗いをしていたような感じの汚れで試してみたんです。

こすり洗いしてる時は、ちょっと面倒な上に、思ったほどきれいにできなかったんですけど。

超音波ウォッシャー使ってみたら、洗濯液に浸してから、その汚れのところにかるーく当てるだけで、短時間でめっちゃ汚れがとれちゃうの!感動するほど!

期待してる襟の汚れがダメだったとしても、普段の洗濯がこれほど楽になるなら、これはいい買い物だった〜、って思いました◎

白いTシャツを復活させたい

さて、復活させたい白いTシャツはこちらです。

もしかしたらご覧になってるデバイスによってはわからないことがあるかもです。iPhoneでご覧になってるならわかるかなと。

ユニクロのTシャツです。色違いで4色持ってるほどお気に入りのシルエットのTシャツ。

自分の体型にぴったりで着やすいんですよね〜。アクセサリーつけとけば上品なクールビズが完成なんですよ。

なんていうか、襟のほんっとはじっこ、きわきわの部分、手でこすり洗いするのもかなり難しい部分、いちばん汚れを取りたいところ。

これが取れるかどうかやってみます。

お気に入り洗剤&酸素系漂白剤でつけ置き

まずはつけ置き洗いをします。洗面台のボウルに水を張って洗剤を入れて、Tシャツをつけ置き洗いです。

お気に入りの下着用洗剤、ブラデリスのフォーエバーニュー。

 

このお気に入り洗剤のことは、別の記事にも書いたことあります。この洗剤もかなりいいです。

関連記事

お洗濯の話題で2連投。どっきどきのダウンコート洗濯の後は、もうお手のもんとなったキャンバストートの洗濯をしました。洗った回数はもう何回目かわかんないほど。このブログで記事にするのも何回目でしょうか。[…]

フォーエバーニューと、粉タイプの酸素系漂白剤を入れた洗濯液つけ置きだけでも、襟の先端部分がここまできれいになりました。先端部分が見えるように、先端「わ」になってる部分が見えるようにしてみたつもり。

漬け込み洗い後もまだうっすら、先端の汚れが線状に確認できるくらいには残ってる。

ここで登場。これが先月わが家にやってきた超音波ウォッシャー。

 

ふたを開けると、先端部分がこうなっていて、この金属製の先端部分を洗剤に浸してある洗濯物に当てて、シミ取り作業をします。

 

この超音波ウォッシャー、何種類かバージョンがあるんですけど、私はUSB充電ができてコードレスで使える防水タイプの、最上級モデルを購入してます。

洗濯液に浸した状態の洗濯物で作業するわけなので、「コードレスじゃなくて防水でもなかったら、これってどうやって使えばいいんだろう。。。」っていうほど、この最上級モデルじゃないものの使用方法が想像できませんでした。

洗濯液に浸ってる洗濯物と超音波ウォッシャーが、洗濯液に浸かっちゃう状態で使用するしかないから、コードありのものとかだと、かなり使い勝手悪そう。

超音波ウォッシャー使用 ビフォーアフター

洗ってみた結果はこちらです!

ビフォー

アフター

襟のところ、白くなりました!!!復活してます。

 

襟の先端部分で確認してみる。

ビフォー

アフター

白くなってます!シミになってた部分が全然分からない!大満足の結果になりました!!!

ちなみに、普段の洗濯物にある軽いシミだったら、超音波ウォッシャーは軽く当てるだけですぐ取れちゃいますが、今回のガンコなシミに対しては、何往復か当ててます。ちょっとした労働にはなりましたけど。

けど、お気に入りのTシャツが復活したし、また来シーズンも着れちゃいそう!服の寿命が延びたよ!

買って大正解でした◎

トモもTwitter始めました!