曲げわっぱ1年と1ヶ月後

うちの曲げわっぱは、
秋田杉の白木の曲げわっぱです。
伝統工芸に指定されている、大館曲げわっぱ。
2014年の暮れに、
秋田県大館市さんにふるさと納税して、
そのお礼の品でいただいたもの。
2015年のお弁当始めのときから、
白木の曲げわっぱを使ってます。
塗装なしの曲げわっぱのお弁当を使用して、
1年と1ヶ月過ぎました。今はこんな感じです。


けっこうきれいに使えてるんです^ – ^
よーく見れば、少しおかずのシミはあるけど。
でも、なかなかの美しさではないかと。
ちなみに、9ヶ月前がこちら
曲げわっぱ4か月後
白木の曲げわっぱは、蒸れないから
お昼もご飯がおいしいとか、
お弁当が傷みにくいとか、
あと何を入れてもおいしそうにサマになるとか、
良いことをたくさん聞くので
ずっと欲しいなって思ってたんです。
でもおととしの暮れに手に入れるまで、
塗装なしは、お手入れが難しそうなのと、
職人さんがひとつひとつ手作りだから
お値段もけっこうする、っていうのがあって、
買うかどうか決めかねてたんですよね。
秋田県大館市さんのふるさと納税で
これを実質2000円でもらえることがわかって、
2000円なら、少々お手入れに失敗しても
あきらめつくかな、と、
うちにに迎えることができました。
1年1ヶ月の今のところ、
日頃の手入れはうまくいっていた模様。
わたしは、お昼に職場の湯沸かし室で
マイたわしで、洗剤は何も使わずに
ごしごし洗ってます。
説明書では、洗剤は×で、クレンザー推奨でしたが。
わたし、お湯のみで洗っとります。
ごしごしした後、熱湯を入れてしばらく置き、
その間は歯磨きしてるんですけど、
歯磨きが終わったら、お湯を捨てて洗いは完了。
昼休みの間中は、デスクで上を向けて置いて
気持ち乾かしてます。
約1日はしっかり乾かして使うようにと
説明書にはあったけど、
わたしの場合、お昼休みに洗ったら
そのお昼休みと、帰ってから
また包みから出して乾かして、
次の日の朝にはまたこれにお弁当詰めます。
こんな使い方です。
お昼休みにすぐ洗える環境があるのが、
このお弁当をきれいに使えてる理由かも。
生活サイクルによって向き不向きあるかもですが。
自分の暮らし向きだと、うまく使えたので、
お弁当おいしいし、かわいいし、
これを手に入れて、お弁当生活もブログ更新も
とっても楽しくなりましたよ^^

▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 曲げわっぱ1年と1ヶ月後 ]お弁当2016/02/21 10:10