アラフォーひとり暮らし女子、2016年の家計簿を振り返る 〜固定費・光熱水費〜

支出の性質により、3つに分類して、
3回で全てを振り返ろうかなって思います。
まずは光熱水費と、通信費や保険などの固定費。
手書きで家計簿つけてるんですけど、
その家計簿に記録する順が、この順になってまして。
光熱水費や通信費の次が
食費とか日用品費とかの生活費、
その次に家具や旅行代など、てな順です。
では、本日は固定費などを、
前年と比較したりもして振り返ってみます。


今回の項目はこちら。

電気 81,269円
水道 36,759円
フレッツ 36,618円
住居 348,820円
ガラケー 11,918円
個人年金 120,000円
保険 93,725円
NHK 22,920円

2016年の総支出はこちらの記事
費目の考え方など家計簿記帳方法はこちら
◎電気 81,269円
前年よりー4,747円(ー6%)
電気の節約方法は前年と変わらずです。
エアコンは極力使わない。
けどテレビやIH調理やほかのところは意識せず。
使用量的には、前年より多い月少ない月と
いろいろで、比較して節減にはなってないけど。
毎月ポストに入る「電気使用量のお知らせ」
を見ると、燃料費調整単価というところが
安くなっていて、電気のお値段そのものが
下がっていた結果こうなったようです。
ありがたやー。
◎水道 36,759円
前年より+2,379円(+7%)
おととしの夏に、
節水なドラム式洗濯機を、
たっぷり水流で洗う縦型洗濯機に買い替え。
同じ頃に、白髪のケアを
自宅でのカラートリートメントに変えて、
シャワーも増えて。
体感できる水道使用量が増えたのが、
おととしの夏、年の半分からなので、
まるまる1年分に反映されたのが2016年。
シャワー小、洗濯水量小だった
2014年と比べたら、+4083円という結果。
白髪ケアは、このやり方のほうが
美容院よりはコストが低いので続けるつもり。
洗濯機買い替えも満足してるけど、
やっぱ縦型だと水道代って高くなるんだなあー。
洗濯機はまだ10年使うとして、
少なく見積もったとしても
年2000円×10年=2万円の増ですかね。
でも10年で2万円くらいの
洗濯のしやすさ、安心感が得られているから
まあ良しです。
次に買い替えが必要になったときも
たぶん縦型にすると思う。
◎フレッツ 36,759円
前年よりー1,464円(ー4%)
おととしの途中から、NTTフレッツ光の
プラン変更&グループ割加入、
そして今年もさらに長期割引適用と、
プロバイダ料金が月150円アップしたのに
全体ではマイナスになり良かったです◎
◎住居 348,820円
前年よりー37,462円(ー11%)
前年はまだローン返してたので、
前年との差額はその分です。
ここの住居費に入ってるのは
マンション管理費・修繕積立金と固定資産税。
12月で割り戻したら29,068円ですか。
マンションを購入しても、
毎月3万円の家賃?を払う感覚ですね。
◎ガラケー 11,918円
前年よりー3,684円(ー24%)
2016年は、スマホはwifiのみで使ってて、
スマホ単体では通信費かかってないです。
おととしは、数ヶ月格安SIMを使ってたので
その分節約できました。
◎個人年金は変動なし
◎保険 93,725円
前年よりー1,860円(ー2%)
火災保険は、
全労済で年ごとに更新してるんですけど、
オール電化住宅用の安いプランができたんですよ。
それに入り直してちょっと節約。
生命・医療・がん保険は変動なし。
◎NHKは変動なし
ここまでで住居費は除き、
光熱水費・通信費・保険の合計で
前年に比べ年9,376円ほど節約できてました。
1万円弱とはいえ、とてもうれしいことですね。
ユニクロの服なら3着くらい買えます。
ヨカッタヨカッタ。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ アラフォーひとり暮らし女子、2016年の家計簿を振り返る 〜... ]お弁当2017/01/21 11:55