「いつも先送りするあなたがすぐやる人になる50の方法」ちょびっとレビュー

  • 2012年1月22日
  • 家事
  • 13view
  • 2件



予約投稿☆
この本のタイトル、長いですね。
すぐやる人になる方法が50も書いてあるんですけど、
けっこう読みやすいです。
50も書いてあると、全部実践するぞーとまで気合い入らず。
でも、このなかから自分でできそうな数個のワザを使うのと使わないのとでは
違いがありますよー。わたしには役に立つ本でした。
この本きっかけにやってみたこと。
・週末家事は、朝食前にすることにした。
掃除って、ごはんと違ってやらなくても死なないし、
ひとり暮らしだから迷惑かけないし、優先度低いことなんですよね。
「優先度低いもの」って、優先度高いものよりやる気でないし後回しになりがち。
そういうものは、頭の中で優先度を比較してしまう前に、朝一でやるといいそうです。
・目標をブログ記事にした。
他人の目を意識することで動けるようになるっていう「ホーソーン効果」
人に認められたいっていう「承認欲求」を利用して、
自分のモチベーションを上げる。
自立心だけでやる気を上げるのはなかなかたいへんだそうです。
でも、ほんとは気付いてました。ホーソーン効果ってやつ。
お弁当のブログしてたらお料理のモチが上がったので!
・「今はめんどうだけど、後になればできるかも」なんて期待しない。
もう人間の心理として、ちょっと先の未来は現状よりもいい、と思うもんだそうです。
そうじゃないと生きて行けないと。なるほど。
だけど実際は、今の自分とちょっと先の自分は何も変わらないですよね。
後になればできるんじゃないかって、
未来の自分に期待してしまうところだけど、
でも後になってできるかはわかんない。だから今やる。
・完璧にできなくてもいいや、と思ってやる。
「きちんとやらなければ」と思うと最初の一歩が踏み出せないそうです。
忙しい上司に報告するときは、ちゃんとまとめてから報告しよう、と思うけど、
同僚とか先輩に相談するときは、すぐに言っちゃいます。そういうことかと。
最近これを意識するようにしたら、前にすすめるようになった案件がありました。
まだほかにもあるんですけどね。特にピンときてやってみたのを書いてみました~。

NO IMAGE
トモもTwitter始めました!