うちにネイルマシンがやってきた

ついに、ネイルマシンにまで手を出してしまいました。
と、言っても、ネイリストに転職したお友達のお下がりなんですけどね。

ネイルマシンは「プチトルM」

ネイルのことでわからないことがあったときは、遠く県外にいる、そのネイリストの友達に質問したりしてます。学生のときからの友。
で、ジェルネイルをオフしたりするのに便利なこういうネイルマシン買うことについてどう思うか聞いてみたら。

 

プチトルM。ジェルを削ったりできるもの。9000円弱ほど。
なんと、「自分はもう業務用のネイルマシン持ってるから、うちに眠ってる使ってないプチトルあげるよ」って、譲ってくれました。ありがたや〜。

いつもネイルはオンもオフもサンディング不要のbyNailLaboさんのジェル。これまでオフは毎回、一切削らずにアセトンのみでやってきました。そのアセトンが、手荒れや爪を薄くしてしまったりするんですよね。それで、おうちジェルでもできるだけアセトンを使わずにネイルチェンジできないものかと思ってたんです。お友達も、職業にする以前、趣味でジェルやってるときに使ってたそうで。

 

ネイルマシンの使い方も同封してくれました。とっても親切〜。ありがとう^^

 

プチトルMを使ってみました


2週間ちょっとたったネイル。お気に入りニットネイル。爪の根元が伸びてます。普段はだいたい3週間くらいはつけてるんだけど、今回3週間目になる週末はでかける予定があったので、少し早いけどお正月休暇の間にチェンジ。右のシルバーの器材がプチトルです。

 

 

恐る恐る、低速でやるんだけど、低速でもけっこうするする削れちゃいました。

ほんとは、フィルインに挑戦してみたかった!フィルインてのは、前回のジェルを全部すっかりオフしちゃうんじゃなくて、ベースは残し、残したベースの上から新たにジェルを重ねるというもの。

 

 

地爪のすぐ上、カラーだけが取れるとこまでやってみようとしたところ。これで次のネイル重ねてみようかって一度思いました。でも、均一に削れなかったから思い直して、このデコボコな感じのベースだときれいに次のがつくのか不安だったし、もうここまで簡単に取れるならと、全部プチトルで削っちゃうことにしました。

 

 

ここまでマシンですっかり取っちゃいました。アセトン一切なしで全部オフ。低速で慎重にやったら、地爪を削っちゃうような失敗もなくできました。ただ、ほんとにしんちょーーにやったので、時間はかなりかかってしまいました。上の写真までは10分くらいでできたけど、下の写真の全オフまでは1時間近くやってたかも。なのでここまでやるのは簡単じゃないです。上の写真まで取ってから、短時間アセトンでするのがやっぱ正解。

 

リベンジニットネイル

ニューねいるはこれです。もう1回ニットネイルに挑戦するも…ニット柄、やっぱり今回もくっきりはできなかったー。

 

そこそこ満足してるけど、自分ではくっきり柄出せないなあと分かったんで、もうニットネイルはしないと思います。ニットネイル難しいわあ(^_^;)
次はシーズン的に、バレンタインぽいネイルデザインができたらいいなあ。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ うちにネイルマシンがやってきた ]ファッションやセルフネイルのこと2018/01/08 19:42