スープカレー弁当と節分に買ってきた恵方巻

またまた大寒波が来るということで、アツアツ弁当にしようと思って、スープカレーにした。野菜はごろごろの大きめにカット。具材は手羽元、じゃがいも、人参、玉ねぎ、ブロッコリー。

・スープカレー
・ゆで玉子 お昼になってからスープカレーにトッピング
・おにぎりケースにおにぎり

大きめにカットした具材はブロッコリー以外をお鍋で7分ほど煮たら、そのあとはスープジャーでブロッコリーと一緒に保温調理。

お昼はブロッコリーはくずれるくらい煮えすぎだったけど、ほかはちょうどよく柔らかくなってたよ。今日も上手にアツアツに保てたし、うまーだった!

おととい2/3の節分は、こんな恵方巻があって、ものめずらしくて買ってしもうた。売り子さんしてた、武将のコスプレ?の鉄砲隊さんが面白くてつられてしまったのもある。

 

 

その名も堀尾巻。しじみ入り。一説には恵方巻は、松江城主の堀尾吉晴公が広めたんだとか。と、鉄砲隊さんが言ってた。しじみ入り美味しかったよ。ことしの吉方、南南東向いてだまって食べた。一人暮らしだからだまって食べるのはいつものことではあるけどね。いい一年になりますように。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ スープカレー弁当と節分に買ってきた恵方巻 ]お弁当2018/02/05 18:50