サンスベリアを植え替えてもらった パート2

先週のことなんですが、サンスベリアを植え替えてもらいました。
うちのサンスベリア、ここの家に住み始めたときにうちに迎えてまして、それから10年ほど経っています。

 

植え替えは今回が2回目です


この10年の間で、植え替えは今回が2回目。前回は5年前の2013年ですね。その時も記事にしました。

 

植え替えはお花屋さんに頼みます


うちのサンスベリアは鉢の底からみて100cmくらい。存在感のあるインテリアになっています。

このくらいの大きさのグリーン、これまでにもうひとつ+αお迎えしたことあるんですけどね、枯らしてしまいまして。

ふるさと納税で、アンガステフォリアというのと、前回植え替えしたときに株分けしたサンスベリアがうちにあったことあるんですけど。うちに残ったのは10年選手のサンスベリアだけ。それだけ強くて育てやすいということですね。

そこそこ大きいのと、この大切なサンスベリアの植え替えを自分でやって失敗するのが怖いのとで、お花屋さんに頼みました。前回も今回も。

うちは車がなくて運べないので、配達でお願いしました。配達で1000円、植え替えで1700円、合計2700円ほどでした。土曜日に取りに来てもらって、日曜日にはうちに帰ってきました。

前回は別の鉢にも株分けしてもらって、鉢二つ分だったからなのか、今より元気が良くて大きさが今より大きかったからなのか、6000円もかかったんですよねえ。前回よりも半額以下になりましたよ。

小さい鉢なら、100均のポトスちゃんもあります。こちらはめっちゃ勢いがいい。これも今年は株分けしたいと思ってます。

 

植え替えビフォーアフター


植え替え前はこんなの。葉っぱがだんだん倒れてきちゃってて。根が土部分よりも上に出ちゃったりとか。
ビフォー

 

植え替えをお願いして1週間後の今はこんな状態。
アフター

まだ紐に守られた状態のままにしてます。根がしっかりはるまで倒れないように。
お花屋さんから、「2週間はこのままにして、水をやらないでください」って言われました。乾燥気味に育てなきゃ。

2週間って言われたけど、心配なので1ヶ月くらいはこの、紐に守られた状態にしておこうかって考え中。

前回の植え替えのときには、お花屋さんに「状態いいですよー」って褒められたのをいまでも覚えてますけど、今回は、「日当たりのいいところに置いてくださいね」って言われたし、5年前より細く弱くなってるかな。

窓際に置いてたら寒さにやられちゃって枯らしたことあるから、それから窓際に置くのがトラウマ。だけど、夏の間はお花屋さんに言われたことを守り、窓際の日当たりのいいところに移動しようと思います。

▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ サンスベリアを植え替えてもらった パート2 ]住まい2018/06/02 09:24