もやしと大葉の保存方法

節約カテゴリと家事カテゴリで迷ったけど、
節約のほうにします。
節約のお助け食材のもやし、ひとり暮らしだと、
一度にひと袋使いきれないですよね。
うちでは、野菜炒め→焼きそばとかラーメンとか→味噌汁
ってな感じで、ひと袋で3パターンの調理法で使うことあります。
1回のごはんの支度するのに、野菜炒めだと袋半分、
味噌汁なら袋の3分の1くらいでいい感じ。
もやしは、袋開けたらすぐ傷むように思うけど、
こうやって保存したら、寿命が伸びます。

お弁当記事でたくさん使ってる大葉も、おんなじ保存方法です。
保存容器に水張って、入れときます。水は毎日替えます。
野菜室じゃなく冷蔵室です。
もやしは、3〜4日くらいかな?
大葉はかなりいけます。この前は1週間以上いけました。
長持ちするのは、保存容器に、野田琺瑯を使っているせいもあるのかもしれないけど。
ちなみにわたしはもやしのひげ根を取る派です。
めんどくさいけど、やっぱ取ったほうがおいしい。
ひげ根をとってから保存容器で保存します。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ もやしと大葉の保存方法 ]お弁当2013/10/06 20:16