投資を始めて3年1ヶ月後の成果を大公開

日経ウーマンの、1000万円貯めた女子特集の記事を読んで、まるでカミナリに打たれたかのような衝撃をうけて、始めた投資。

記事の1000万円貯めた女子と私との違いは、投資をしているかしていないかだけだったんですよね。他のことは、わたしほとんど実践済みだったんです。お弁当持参とか、ポイントサイトを経由して買い物とか、お金の使い道は自分にとって価値あるものに集中させたいとか。

去年の8月時点の記事はこちら

 

2018年9月末時点の積立投資先

毎月だいたいお給料の半分以下で生活をして、毎月のお給料残りとボーナスのほとんどを投資と貯蓄に回しています。
株式投資は、年に1回くらいボーナス支給時期に株を購入することがあるかないか、といったところ。
毎月しているのはNISAを使っての投資信託とロボアドバイザーのウェルスナビでの積立投資、確定拠出年金の制度を利用した投資信託です。

ボーナスをもらった分も、一度に投資に回さないで、毎月の積立に分散して投資しています。

9月末時点での投資先と積立額はこんな感じ。カッコ書きは口座開設先。


  • ひふみプラス(楽天証券)3万円

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(楽天証券)3万円

  • eMAXIS新興国株式インデックス(楽天証券)3万円

  • ウェルスナビ(ウェルスナビ)3万円

  • ひふみ投信(ひふみ投信)4万円

  • DCニッセイ外国株式インデックス(確定拠出年金・SBI証券)4千円

  • ひふみ年金(確定拠出年金・SBI証券)4千円

  • SBI中小小型割安成長株ファンドジェイリバイブ(確定拠出年金・SBI証券)4千円

あらためて書き出してみるとなかなかやってる。毎月17万2千円も投資に回してる。無リスク資産である毎月の貯蓄額は、今は雀の涙ほどです。

資産2千万円を達成したら、リスクのある投資は減らそうと思ってるんですけど、今はガンガン攻めてる感じになってる。

スポンサーリンク



 

2018年9月末時点の評価額を大公開

現在保有中のものの評価額、アプリのマネーフォワードをスクリーンショットしてみました。

9月末はちょうど、上げ相場の頃だったので、調子いい時期の結果となります。
積立中、最初の年はマイナスも多かったです。

 

確定拠出年金

青字は増やしたオカネ、赤字は減らしたオカネ。
プラス26,109円。

 

楽天証券で積立中の投資信託と株式

もう一度ですが、青→プラス、赤→マイナス。
現在保有中のものだけだと、プラス545,746円ではあります。

だけど、これまでに株式を損きりしたりしてて、株では購入からマイナス216,700円で手放したものも。
なので、損きりした株式も考慮すれば、トータルではプラス329,046円くらい。
優待目当てで買ったベルメゾンの千趣会も、もうマイナス11万だって。

ちなみに、500円ほど購入した、SBI中小小型割安成長株ファンドジェイリバイブってのは楽天ポイントで買いました。

先月楽天スーパセールのとき、投資信託をポイント購入で、楽天市場のポイントがプラス1倍ってのがあって、それにつられてしまいました。結果プラス30円なので、つられてしまったのも良かったというところ。

 

ロボアドバイザーのウェルスナビ

ウェルスナビは、わたしが預けた資産を、AIが勝手に世界の金融商品にに分散投資してくれるという資産運用サービスです。
投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」

こちらのウェルスナビは、始めたのは去年の冬。毎月の積立のほかに、ボーナスを一度にぶっこんだ分もあります。

始めて約10ヶ月時点でプラス4,108円。

 

ひふみ投信

始めて1年ちょっとかな?最初は2万円ずつ積みて立ててたと思う。積立額を今は4万円まで増やした。プラス45,362円。

楽天証券で積み立ててるひふみプラスと、このひふみ投信は同じ商品なんですけど、こっちの口座で長期で積み立てると手数料の優遇があるので、こっちでも積み立ててます。あと楽天証券のほうはNISA口座で積み立ててるので、上限があるってのもある。

 

手数料を考慮しなければこれくらい

投資を始めてからこれまでで、残高ベースでいえばプラス404,625円となりました。

商品ごとに年0.11%〜1.06%くらいの手数料があるから、純利益はここから数万円くらいは少ないかと思うけど。

3年1ヶ月時点では順調なようです。

▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 投資を始めて3年1ヶ月後の成果を大公開 ]節約やお金のこと2018/10/06 11:31