2014年からの家計簿記帳方法など


この家計簿で家計管理をしています。高橋書店の家計簿。
手書きでつけています。
家計簿をつけて、データができていくのはけっこうおもしろいです。
おもしろがっているので、めんどうだとはあんまり思わないです。
ブログで公開してると、「無駄遣いしない!」って、もっとがんばれそうです。
2014年から家計簿の費目や記帳ルールをマイナーチェンジします。
この家計簿で集計する順で、項目と説明です。
<決まって出るお金>
・電気   …オール電化です。ガス代なし。
・水道   …2ヶ月に1回の支払い。
・プロバイダ代…フレッツ光も含む。
・住居   …管理費+ローン
・携帯電話 …2007年購入のガラケー使い。auのプランEシンプル。メールは無料、通話は割高。
       パケット定額はつけないで、携帯ではWeb見ません。
・個人年金 …毎月定額。若い時からかけてます。受け取りは55歳から。
<生活費>
・食費   …実家がお米農家なので、お米は買ってません。9割以上自炊してると思う。
・日用品  …1万円以下の家電やファブリック類もここに記帳。
・衣服   …なかなか節約できずにいます。2014年は20万円以内目標。
・趣味   …本とか必需品じゃないインテリア雑貨とかお菓子材料とか。
・交際   …飲み会や外食、慶弔費。お誘いあればあっただけ使って節約は気にしない項目。
       外食はほぼお誘いがあった時だけなので、外食するとここでカウント。
・医療   …歯医者通い終了で2014年からは支出が少ないはず。眼科と皮膚科は続くけど。
・美容   …化粧品、美容院、ヘアケア品。
<毎月の項目とは別カウントの特別支出>
・保険   …1月にがん保険、6月に生命保険、12月に医療保険と火災保険を年払い。
・NHK   …10月に年払い。集合住宅で団体扱いです。
・旅行   …お誘いがあると行きます。
・高価な備品…数年に1回しか買い替えない家具や家電。
・固定資産税…2014年からは公開する家計簿には含めないことにします。
毎月の予算は決めないで、ひたすら支出を振り返り、
無駄がなかったか、節約できそうなところがあるかを
検証するって方向性です。
衣服だけは、年間予算20万円で考えようと思います。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 2014年からの家計簿記帳方法など ]お弁当2014/02/08 19:36