お弁当箱、お茶の道具など

以前、コメントで、どのようにお弁当を持って行ってるかとか、
カトラリーとかマグとか、どうしてるのか問い合わせいただいてました。
すっかり遅くなりすみません。
会社におきっぱにしてるものとかも、
この際持ち帰って記録してみました。
まず、お弁当箱とお弁当包みとカトラリーセットです。
お弁当は、自分のときめき基準にあってて、
使ってていい気分にしてくれます。
お弁当包みとカトラリーはいたって普通の感じです。

ピンクのは、カフェルボウルランチボックス。
もう廃番かも。楽天で探しても取扱は少ないです。
そして野田琺瑯ラウンド12cmとレクタングル深型S。
木のお弁当箱はクラフト木の実さんのぶなの2段弁当箱。
スープジャー弁当箱がサーモスの380ml。レッドももう廃番かもしれない。

カトラリーはいたって普通のプラ製で、写真のリンク先のピンクのです。
以前は木のお箸を使ってたけど、
いまの職場に異動してきたら、洗えるけど布巾というものがなく、
洗いっぱなしの自然乾燥でして。気になって木からプラ製へ変更というわけ。
これは会社に置きっぱにしてます。
持って帰ると次の日持ってくの忘れるから^^;
カトラリーの下の巾着袋は、
雑貨屋さんのオープニングプレゼントでもらいもの。
これがスープジャー弁当にぴったり。
お弁当包みは3種ほど。旅先で買ったり、雑貨屋さんで買ったりです。
ランチバッグってものは特になくて、
今は通勤バッグをキャンバストートにしてるので、
お弁当包みに包んだら、そのままかばんに入れます。
キャンバストートはすごくたくさん入ります。

マグボトルとかはもってなく、
ペットボトルに家で沸かした麦茶や番茶を入れて持って行ってます。
しかも週末に漂白剤できれいにして何度も使っているという。
会社に冷蔵庫があるので、
こうして持って行くのが結局軽くて機能的だったりします。
というわけで爽健美茶の空ペットボトルふたつ。
あと、会社ではお茶はないけど、
ポットのお湯使い放題っていうシステムで、
最近コーヒーを個包装のドリップパックから、
豆を挽いて持って行ってペーパードリップに変えました。
TEAって書いてある赤い缶には
挽いたコーヒーを入れているという。。。!
COFFEEとTEAとセットでこの缶買ったんだけど、
片付け後に残ったのがこっちの缶だったみたいでー。
片付けた当時は、コーヒー豆は冷凍庫保管するから、
もう使わないつもりだったんですね。断捨離は上手にしたいものです。

2月の楽天マラソンで、澤井珈琲さんで電動ミルを買ったときに
ハリオのひとつ穴の円錐ドリッパー買いました。
これでドリップするとなんかおいしい気がするんですけど。
円錐型っていい感じです。
だけどこれ用のペーパーはそこらへんでは手に入らないのかも。
澤井さんで豆を買う時に一緒に買います。
マグカップはいたって普通のカップ。1000円もしなかったです。
スタジオMで、似た形のマグカップあるんですけど、
こっちのほうがかわいいじゃんーって、気に入って使ってます。
これはスタジオMのほうのカップ。

ハーブティーとか紅茶とかを、右のプレス式のサーバーで淹れます。
これは新社会人ひとり暮らしの初めの頃、
コーヒーもこれで淹れられるってことで、ホームセンターで買ったけど、
ぜんぜん上手に淹れられなかった。
もっぱらお茶用に使ってます。

ここのとこ残業が多いんですけど、
いろんな飲み物入れてると、また気分を変えて集中できることがわかって、
このお茶を淹れる道具を会社に持って行きました。
お茶は紅茶、カモミールティー、ペパーミントティーを置いてます。
コーヒーでは使えなかったこの道具も、今とってもいい仕事してくれてます。
長くなりましたけど、お弁当・お茶関係の道具のご紹介でした。
それと、2月のマラソンで買ったミルはこれです。

▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ お弁当箱、お茶の道具など ]お弁当2014/03/09 17:40