故障した冷蔵庫 その後と、ポチったもの

連休中に冷蔵庫が故障してしまいまして、記事にも書いてたんですが。

その後もずっと冷蔵庫の物色を続けているものの、やっぱり欲しくなってしまうのが、今と同じ400Lクラスの高機能冷蔵庫。

容量はそんなにたくさんなくても大丈夫なんだけど、野菜が新鮮に1週間くらいももっちゃうとか、冷蔵庫に入れておいたほうがむしろビタミンCがアップするだの、糖度がアップするだの、冷凍庫に入れたお肉なのにサクッと包丁が入っちゃうだの。もうすごいの。そういう機能がある冷蔵庫欲しくなっちゃうの。

それに、調べていくと、400Lクラスの大きい冷蔵庫のほうが、300Lクラスの冷蔵庫よりも消費電力が少なかったりも!不思議なんですけどねー。

欲しい400Lクラスのは、目星をつけた冷蔵庫だと、価格comとかで17万円くらいするの。今後10年使うとすれば、1年あたりに換算すると、1万7千円をかけることになるんだな。。。さらに月あたりに換算すると1,417円かー。

いまこの壊れてしまった冷蔵庫も、野菜がけっこう長持ちする機種なんですよね。おんなじように、高機能な機種に買い換えるのに17万円出す決心がなかなかつかなくて。ぜいたくだもんねー。

そこで。とりあえずの解決策で、こうすることにしました。

電源をずーっとオンオフして、冷蔵庫運転をリセットする

壊れた冷蔵庫は、霜取り運転をするときにエラーになってしまって、そこから冷蔵庫が止まってしまうんですよね。だけど、そのエラーはコンセントを抜き差しすればリセットされて、また冷蔵庫が冷え始めるの。

だから今は毎日、朝と帰宅したときと寝る前と、1日3回ほどコンセントを抜き差ししてます。霜取り運転が始まる前に、冷蔵庫をリセットしちゃう。今週は2日ほど、朝のおつとめを忘れちゃって、その日の冷蔵庫は家に帰ったときに見てみると冷えてなくて残念なことになってる^^;

まだ奥さんしてた時代に購入の大容量420L。

 

こんな便利なもの コンセントタイマー

世の中いろんな便利な道具があるものですねえ。こんなのをポチりました。

パナソニック(Panasonic) 24時間くりかえしタイマー WH3301WP
パナソニック電工
売り上げランキング: 5,932

 

これ、あらかじめセットした時間に、コンセントの通電をオフにしたりオンにしたりという道具。1日3回分のオンオフを設定できます。コンセントにはこれを差し、で、ここに冷蔵庫をプラグをさせば、冷蔵庫が設定した時間にオンオフできるっていう!やったあ!

これって、クリスマスの飾りを一定の時間にオンオフするとか、ベットで使う電気毛布を一定時間にオンオフするとかいう用途に使えるんですよね。切り忘れとかしないし、いちいちオンしにその部屋まで行く、みたいなことは、これがあればいちいちやらなくても自動化できるんですよ。すごいですよね。

届いた!これが「24時間くりかえしタイマー」

白いピンの時間にオフ、オレンジのピンの時間にオンです。

オフのみ、とか、オンのみ、っていう使い方もできますよ。保温ポットや炊飯器の保温のオフのみを自動化、っていう使い方にもいけるとも思います。

時間は15分刻み。15分刻みで設定できるといったら、わりと細かく設定できると思うんですけども。うちの場合だと、オフの後は15分を待たずして速攻でオンにしたいとこなんですけどね(^_^;)

コンセントに直付けのタイプと、コードがついていて設置場所に自由がきくタイプとあります。上のアマゾンリンクのは私がポチったほう。下のバナーはコードがついてるタイプ。

とりあえずいまの冷蔵庫、この便利なコンセントタイマーを使ってしのぎたいと思います。

ブロガーさんたちのポチ報告記事はこちらから
♪今日はコレをポチったよ♪
ポチった物→届いたらレポ♪
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆

▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 故障した冷蔵庫 その後と、ポチったもの ]住まい2019/05/18 10:04