ラバーゼ ゴムの木のまな板

ラバーゼ ゴムの木のまな板
2013年9月 ポイントを使って0YEN(商品単価は3,675YEN)

ラバーゼは、料理研究家の有元葉子さんプロデュースのキッチン用品ブランド。
水切りカゴや、ボウルなんかも人気があるみたいです。
ちなみに、本題とちょっとそれますけど、
写真の包丁、セラミック製を使ってます。
さて、まな板のお話。
以前は、よくある長方形の樹脂製のまな板使ってたんだけど、
朝のお弁当の支度なんかに、ちょこちょこっとだけ切りたいとき用に、
おもちゃみたいな小さいプラスチックのカッティングボード買ったんです。
そしたらそれが意外に扱いやすくて、
洗ったり出し入れするのが、さっとできる。
お弁当の支度だけじゃなく、普段のご飯の支度も小さい方ばっかりになり、
長方形のまな板は使わなくなっちゃって。
でも、扱いやすいとはいっても、切ってて刃当たりがよくなかったので、
木のまな板欲しくなってたんですよね。
包丁の刃先が傷むんじゃないの?って感じがしてて。
プラスチック製品をキッチンで多用するのは、
風水的にも金運によくないみたいなのも気になってたし。

ヒノキのまな板とか、イチョウのまな板とか、
いろいろ物色してみたけど、
厚みがあって安定しそうなのと、やっぱりサイズ感がよかったのとで
このラバーゼのまな板に決めました。
購入前に見てたレビューにもあったけど、
水切れがすごく良いです。ゴムの木だから?
まな板を使う前には、水で流して表面を湿らせますけど、
流して、ちょこっとほかの作業して、
さて切りますかー、というときにはもう乾いてます。笑
それくらいよく乾く。
すぐ乾くのは衛生的でいいですよね。
大きさは思ったとおり、使いやすいです。
長い大根とか白菜をたくさん切るとかには確かに小さいかもだけど、
それよりも、洗って、立てといて、さっと出して、っていう、
普段の扱いやすさがイイ!
あと厚みがあるので、まな板スタンドがなくても、
余裕の安定感で立てておくことができますよ。
刃当たりはとってもいい感じです。
ちなみに、メーカーに頼むと、長期間使用したまな板の表面は、
削ってきれいに直してもらえるそうです。
いつか私も頼むことになるかも。
うちもだいぶキッチンに置いてるもの、
お気に入りでずっと使いたいものが増えてきてます♪
お弁当づくりもがんばらないと〜。
セラミック包丁もいいです。
切れ味長持ち。

▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ ラバーゼ ゴムの木のまな板 ]買って良かったもの2014/05/31 21:14