価値観を見直して節約


こんな本を読みました。「正しい家計管理」

この記事作成現在、
Amazonの本のランキングで
家庭生活2位になってますね。
これを読んでて、あーなるほど、そうだよねー
と、すとんと入ってきたのが、
その価値観はほんとうにそうなのかを
考え直してみると、がまんする必要もなく
大きく節約ができることがあるということ。
若いときは、見た目を気にして、
コンタクトレンズでした。
ある年、花粉症がひどい、
しかも、残業の疲れ目がひどいことがあり、
1ヶ月くらい、1日中メガネの生活をしたところ、
めがねのおしゃれに目覚め、
「トモはめがねのほうがいいんじゃない?」
なんていう人もいたりして、
コンタクトレンズいらないー、ってなりました。
それまでは、コンタクトレンズのほうがかわいい、
っていう価値観で生きてたわけだけど、
がまんしてるなんて思うことなく、
コンタクトレンズ代なしの生活になりました。
わたしの住んでいるところは、
地方都市で、ほとんどの家庭に車があり、
一家に2台なんてざらにあるところです。
車って生活に絶対必要と思ってたんです。
でも、平日はスクーター、
週末に必要なときだけレンタカー
って生活の先輩との出会いがありまして。
そういう方法もあるってことが分かったので、
車を持たない生活を始めることができました。
実際のところ、
自分の場合はレンタカーもいらなくて、
バスと自転車で、特に支障もなく暮らせてます。
最近、被服費にけっこうお金をかけてる自分。
先週も1万円くらい使いました。^^;
被服費にけっこうお金をかけているけど、
すてきファッションが
どれだけ自分を幸せにしてくれてるのか、
それを感じ直してみたいなって思いました。
高い服のおしゃれも素敵だけど、
プチプラファッションの着こなしが上手なほうが
センスある人って思われる、
そういう価値観が広まりつつありますよねー。
そんな感じで、こうじゃなきゃ、っていうような
自分の思い込み、価値観を見直してみたいなって
あらためて思いました。
こっちは楽天

▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 価値観を見直して節約 ]節約やお金のこと2014/06/29 19:38