オークションで本を売る

今日はひっさしぶりに、カフェでお茶しました。
本屋さんの中にあるカフェ。
そこのカフェには何冊か本が置いてあったので、小説を読んでみることに。
ゆったりソファーで、コーヒーとブラウニー片手に小説読んで、
小説にこころが動きすぎて、泣きながら読んで、1冊読み終わるまでずっといました。
ちなみに「朗読者」って小説です。
すっごくいい時間だったので、節約には反するんだけど、よしとします。
こういうことはおひとりさまの楽しみですね。
誰かとお茶するんだったらこういうことできないだろうなあ。
さて、やっとタイトルの本題なんですけど、
オークションに出品してた本が売れました。
2冊あって、ひとつはこれ↓
切り紙の型紙収録CDが入ってる。
IMG_2939.jpg
もうひとつはこれです。消しゴムはんこの彫り方や図案。
どちらもハンドメイド関係ですね。
IMG_2947.jpg
この前雑誌や本の片付けしたときに出品したんですけど、
定価の約半額をスタート価格かつ即落価格で送料込みにして出品したところ、
落札していただけました。
ブックオフとかなら、1冊50円くらいにしかならないと思うので助かります。
オークションは2回目の出品なんですが、
ポイントがつくのでやっぱり楽天を使います。
いま楽オクで、「カタログ出品機能」っていうのがあって、
本、CD、DVDやゲームの、バーコードの下にある数字を入力するだけで、
簡単に固定価格での出品ができるんです。これ、便利でした。
それにカタログ出品でポイントがつくキャンペーン中でもあったし。
今度はCDの片付けに取りかかっていきたいです。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ オークションで本を売る ]お菓子づくり2012/02/18 23:13