うちのお弁当箱を紹介します

うちのお弁当箱をご紹介。

20170604092418755.jpg

 

1 柴田慶信商店 白木小判弁当(中)

 

いちばんよく使うのは、曲げわっぱ。

2014年のふるさと納税で、
秋田県大館市さんの返礼品でいただきました。
以前は楽天ショップなどネット販売もあったけど
大量生産できないお品だからか
今ではネット販売では入手しにくいみたい。
容量600mlです。
下の写真からふるさと納税サイトにリンクしてます。

お弁当を詰めたときのビジュアルは最高。
何を詰めてもランチが映えますよー。
中性洗剤で洗うのはバツで、
タワシでごしごし洗ってます。
しっかり乾かすことも大事。
日頃のお手入れには少々気を使いますね。

 

2 野田琺瑯ラウンド12cm

 

パスタ弁当やのっけ盛り弁当でよく使います。

琺瑯はつるつるで洗いやすく、
すごくきれいに清潔に使えるし、
熱をよく伝えて冷蔵庫ですぐ冷えるから
保存容器としても、とても優秀。

ラウンド12cmは、容量540mlです。
お弁当箱にはこのラウンド12cmが多いけど、
保存容器としてもこのほかに
レクタングル浅型SとM、深型Sを2個、
ラウンド10cmと、
野田琺瑯は全部で6個持ってます。

 

3 木曽漆器のけやき2段弁当箱

 

これを使う前に、
2段のぶなの木のお弁当箱使ってて、
メインのお弁当箱にしてたんです。

その時、木のお弁当箱の良さ、
2段お弁当箱の使い勝手の良さを知ったんです。
ぶなのお弁当箱、お気に入りだったけど、
中国製だったのもあったのか?
2年くらいで、ひびが入ってきたり、
ウレタン塗装がはげたりしてきて。。。

自然素材で、2段で、ウレタン塗装じゃなくて、
国産で、容量は600mlくらいでと、
そんなイメージで探したら、これを見つけて。
ずいぶん高級品なんだけど、
条件ぴったしなのがこれでした。

 

お弁当が傷まないようにするには、
詰めるものを冷ますことがポイントと思います。

曲げわっぱの1段のは、最初にご飯詰めて、
ご飯が冷めてから、冷蔵庫のおかずを詰める。
朝、ご飯を冷ます時間のタイムロス?
があるんですけど、

2段のお弁当箱だと、
1段にご飯をいれて、そのあとすぐに
次の1段におかずを詰められるので、
朝の作業がスムーズなのが良いです。

ご飯がなかなか冷めない夏の時期は
こちらを多用したいところ。

 

スポンサーリンク



 

4 サーモス 真空断熱フードコンテナー

 

スープ系、保温お弁当箱。

さすがのサーモス製で、保温性ばっちり。
おでんとか、具沢山豚汁とか、シチューとか
きのうのお鍋を取り分けておいたのとか。
ランチのバリエーションが広がりますよ。

このスープジャーと、
百均おにぎりケースにおにぎり入れて
それでお弁当が完成。
冬にあったかいスープお弁当を食べると
お昼が幸せですよー。


 

容量に悩むところですが、うちのは380ml。
後継品の新しいのは400mlになってるみたい。
たくさん食べたい男性なら
さらに大きい500mlでも良さそう。

お味噌汁やコンソメスープのような
汁メイン、具は小さめのものには
これだと大きいんだけけど、
シチューやお鍋などの、具がいっぱいの
メインおかずになるような汁物を詰めるとき
これくらいがちょうど良いです。

ふたの近くぎりぎりまで詰めるのが
保温性を高めるポイントなので、
みそ汁用にはこれより小さめがよいかと。

あと、詰める前にお湯を入れて
容器そのものを温めておくことも
お昼まであったかおかずにするためのポイント。

 

5 どんぶり弁当箱

 

うちのはcaféruというシリーズのなんだけど、
これも10年近くになりましてもう廃盤みたい。

でも同じように、どんぶりとご飯を別々に、
お昼になってからあとのせサクサク方式で
食べられるようになってるお弁当箱、
いろいろ出てます。

出番は多くはないですが、
麻婆丼や親子丼のときは必ずこれですね。
うちのとそっくりな商品がこちら。
容量もうちのと同じ、
上段280ml、下段420mlです。

 

6 100均のおにぎりケース

 

100均商品。ひとつでお茶碗半分くらいです。
低糖質ランチの日は1個。普通なら2個。
スープジャー弁当の日はこれの出番です。

うちのは百均だけど、Amazonならこういうの。

 

以上、うちのお弁当箱ラインナップでした(^o^)/

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ うちのお弁当箱を紹介します ]お弁当2017/06/04 11:48