おうちダウン ユニクロのウルトラライトダウンとベルメゾンのダウンはんてん

うち、電気代節約のため、
こたつは断捨離しちゃったし、エアコンも使いません。
12月下旬くらいになったら、
ソファーに1人用のホットマットを使ったり、
湯たんぽを使ったりします。

そんな私は、部屋着でダウンを着てます。
ダウンは軽いしヌクヌクだし動きやすいし最高。
なんと部屋着になるダウンが2着も。
うち、ぜんぜんシンプルライフではないですね。


画像の右が、ベルメゾンのダウンはんてん。
2011年に、クーポンも使って
2990円で買いました。今年で5シーズン目。

5年目の今年までなら、
1シーズンあたりコストは約600円。
70Wのホットマット以外は暖房はしないから、
おそらくひと冬600円以上は節約できてると思う。
もう、コスト回収してると思われます。

画像の左が、ユニクロのウルトラライトダウン。
去年2014年の12月に買いました。
5386円でした。

なんで2着目があるかっていうと、
部屋着としてではなくて、
去年の冬の女子キャンプ用として、
アウトドアにも耐えられるように、
ブルゾンやコートの下に着る
インナーダウンの用途だったから。

冬のアウトドアに、
ボアのブルゾン+インナーダウンは最強でした。
その後は、コートのインナーで使うつもりで。
でもこれ、薄くて軽くて、カーディガンぽく着られて
部屋着にもできるんですよねー。
ウルトラライトダウンを部屋着にするとこんな感じ。

わたしは身長156cmで、これはSサイズ。
コートのインナーにするつもりだったので、
ジャストサイズを買いました。
今度の旅行にも、インナーとして持ってくつもり。
ダウンなのにかなりすっきり着られます。

すっきりなんだけど、とってもあったかいですよ〜。
部屋着をそれなりの服にすれば、
家からそのまま近所のスーパーくらい行けちゃう。
同じシリーズの、今年のものは↓
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/146388

そして、ベルメゾンのダウンはんてんを着ると
こんな感じ。

こちらはレディースMサイズに相当の、
男女兼用Sサイズです。
腰のあたりまですっぽり包んでくれますね。
ユニクロのよりは、もこもことしとります。

ユニクロのと同じくらいあったかだけど、
真冬でもっと室温が下がってくると、
こっちは丈が長い分だけさらにいいです。
袖は7分丈で、炊事も掃除も洗濯も
これを着たままできちゃう丈なのが便利。

この袖丈、買った2011年当時に
レビュー見てたら賛否両論あって、
今シーズン出ているものは、10分丈になってますね。
でもそのまま家事ができるようにという
コンセプトはそのままに、
袖まくりをしやすくなってるみたいです。
そして表面加工にテフロンも。
汚れがつきにくくなってパワーアップ。
【男女兼用】おうちであったか撥水・撥油加工ダウンはんてん

去年買ったウルトラライトダウンもあるけれど、
この前寒かった日は、結局こっちを着てました。
うちのはサイズ的なこともあって、
Mサイズのダウンはんてんの下なら、
真冬には着込むこともできるし、
部屋着はやっぱりこっちが重宝します。
ユニクロのは外出用に出番を取っておこうかな、
って思いながらいます。

おうちダウン用としてこの2着を比較するなら、
見た目重視だったり、
家でそれほど炊事しなくていいなら
ユニクロがよさそう。
こっちはベルメゾンより高くなるけど、
部屋着にしてもきれいなまま着られれば、
コートのインナーにも使うとコスパは良くなる。

実用性重視なら、
最初から部屋着としての用途で作られてる
ベルメゾンがいいですね。
こっちのほうが低コストではあるし、
部屋着用に着丈がちょうどいいし、
家時間はずっとこれを着たまま
なんでもできちゃうのがいいです。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


スポンサーリンク
[ おうちダウン ユニクロのウルトラライトダウンとベルメゾンのダ... ]買って良かったもの2015/11/15 18:41