生理痛が軽くなった!ヨガの効果ありました

若い時は月イチの女子の日も、いつもと変わらずフツーに過ごせたのに。
30代からPMSも生理痛もあるようになりましてね。
若い時がひどくて、だんだん治っていくとか聞いたことあるけど、逆もあるんですね。。。

わたし、痛みに弱くて、迷走神経反射っていって、痛みのストレスを強く感じてしまって倒れちゃうんですよ。よわい、弱すぎるよ自分。ついに今年は、生理休暇までとらないといけないほど。

 

試したのは「月経血コントロールヨガ」

お気に入りブログの管理人さんが、「月経血コントロールヨガ」を実践されて、生理痛にとっても効果があったんだそうで。 だいぶ切羽詰まってきてたんで、わたしも試してみることに。

ヨガを始めたのはこの記事にヨガ本を買ったよって書いた数日後。ゴールデンウィーク直前から。連休中もやってました。

運動きらいなんだけど、あのつらい生理痛が楽になって、死にそうになって倒れなくてすむならがんばってみよう、って意気込んで始めたんですけど。

 

カラダが緩んであちこち良くなったから続けたくなったよ

やってみると、ほんとに体が気持ちいいんですよ。運動嫌いとか言ってる自分でも、気持ちいいからヨガやりたくなるんですよね。運動嫌いな自分がこんな風に積極的になれるなんて、ほんとにすごいことなんです。

ヨガ前後で、カラダがいい方向にいってるなって分かるのが、呼吸。このヨガで身体をゆるめると、ふかーい呼吸ができるようになるんです。ああ、リラックスしてる身体っていうのはこういう感じになるのねと気づきます。

ヨガしてみるまであんまり意識しなかったけど、わたし、ずっと浅くしか呼吸できてなかったなって。固まってこわばって、緊張しっぱなしのカラダになってたんだなあーって思いましたよ。そうなってる間はわからなかったけど。身体が緩んでやっと気が付きました。

身体のこわばり、緊張がとれると、寝つきもホントによくなりました。

 

PMSも生理痛も、身体のこわばりがとれたから良くなった⁈

これはわたしの場合なので、万人に当てはまるのかはわからないけど。。。
わたしはヨガでカラダをゆるめたことで、生理痛も、そのほかのなんとなくの身体の辛さも、頭痛も、いろいろ良い方向にいってます。

ヨガの本に書いてあったけど、確かに、心臓だって子宮だって、内臓も全部筋肉で出来てて、筋肉が動いて臓器がちゃんと働くことができるんですよね。その筋肉がしなやかに動かなければ、臓器の働きもうまくいかない、っていう風に言われると、そうなのかもしれないなあと思うんです。

筋肉や神経はそこここで繋がっている、っていうのはなんとなく分かります。肩が凝ると頭痛も辛くなり、頭痛が起きると肩が凝ってくる、とかいうことをよく経験するし。

ヨガで伸ばす筋肉や神経が、生理痛に関係してくる筋肉の緊張も解いてるんであろうとかいうこと、分かるような気がするなーと思いながらヨガ生活してます。

以前もCSのFOXテレビが無料放送だったときに、ヨガ番組を観ながらのヨガしてたことあったんですよね。テレビを真似てやってたつもりの自分のヨガ、この本に「悪い例」って載ってたやり方でやってた!だからそこまで気持ちいいと思わなかったのね!

この本、解説が詳しくてよく分かるのはいいけど、白黒だし文字の説明が多いし、ちょっととっつきにくいです。ヨガは気持ちよかったから、動画とかあったら絶対いいのに、って思いました。月経血コントロールヨガのDVDもあるみたいなんですけど、うちはDVDを再生できるものがないんですよね〜。ネット配信とかされないかなー。

カラダをゆるめてこころを整える はじめての月経血コントロールヨガ (YOGA BOOKS)
仁平 美香 HIKARU
アンダーザライト (2018-01-14)
売り上げランキング: 32,641
▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 生理痛が軽くなった!ヨガの効果ありました ]買って良かったもの2018/06/15 18:31