(前編)iPhoneXRに買い換え!ひと月のランニングコスト計算してみる

出張にからめて私用で東京に2泊3日のこのたび。

期間限定と聞いたんですけど、アップルストアに持ち込みすると、今使ってるiPhone6も、下取りプログラムで買取してもらってニューiPhoneに買い換えられるということで、ちょっとお得なのではという今。
4年2ヶ月使ったiPhone6から、iPhoneXRに買い換えました!

スポンサーリンク


[h1 text=’これまでのiPhone6、ひと月あたり’]

これまで使ってきたiPhone6を買った時もエントリーをポストしてした。

Tomolife

うちの通信費は、NTTのフレッツ光+プロバイダ代で月3650円、 携帯代がauでガラケー、電話とメールのみで月平均160…

このとき3〜4年使いたいって書いてたんですけど、4年を超えてプラス2ヶ月使えたので、計画以上のことができて満足な結果になりました^^

2018年の期間限定で、バッテリー交換が3200円+税でやってもらえました。

[panel] 2014年購入iPhone6本体94,824円+2018年バッテリー交換3,456円=98,280円
98,280円÷50ヶ月=1,965円/月 [/panel]

本体代はとしては1965円で運用できました^^
通信料はこの4年の間にいろいろで、

[panel]IIJmio(音声通話なしデータのみ2GB 972円/月)+ガラケー(約900円)

SIM契約なしで、自宅などwifiで使える場所のみでの運用(0円/月)+ガラケー(約900円)

マイネオ(音声通話付き 割引サービスあり500MB 約500円/月)

LINEモバイル(音声通話付き 1GB約1400円/月) [/panel]

と、この4年でいろいろな運用をしてきてます。
本体+通信料で、最大でも月4000円程度で運用できました!
ちなみに一番最初の年の、ガラケーとの2台契約のときが一番ランニングコストが高かったです。
全体として、キャリア契約よりも低コストで運用できましたよ〜。

[h1 text=’新しいiPhone、こんなに高いです!’]

カラー展開が豊富な機種XRですが、わたしはレッドにしました〜。容量は1番少ない64GBです。前のiPhone6も、64GBで余らせぎみで、50%も使ってなく十分だったので、今回はいちばん少ない経済的な容量のもので。

…っていっても、3大キャリアの割引を使わないiPhone本体購入は高い!今回は2年保証のAppleCareもつけて、あと画面保護するフィルムも一緒に買って、なんと、なんとですよ、

[fontsize class=’l’] 100,322円ですよ!!! [/fontsize]

 

じゅ、10万円超えてしまいました。あー激高い。超高額。でも買ってしまったー。
次回、にゅーiPhoneの初期コスト10万円の内訳と、今後の運用計画をポストしますね。

トモもTwitter始めました!