家事を時短したくて始めた味気ないこと

最近は、なつかしのビリーズブートキャンプで筋トレを始めてみたりとか。

冷蔵庫が壊れてしまったから、ベストな冷蔵庫に買い換えたくて価格.comや家電メーカーのHPで調べごとをしまくったりとか。

ブログだって更新したいし。わたしの癒やしでもあるから。

おかずの作り置きもしたいし。節約になるし。

ブラデリスのブラは傷まないように丁寧に手洗いしたかったし。

やりたいことがたくさんありすぎて、全然時間がない!それでなんだか、勝手に「キー」ってなっててね。ひとり暮らしだから、自分のやりたいようにやればいいってだけなのに、「やりたいことをやる時間」と「のんびりする時間」がないっていうこの状況に、自分で自分の状況にイライラしてしまってるんですよ。自分でも、自分にイライラするってばかばかしいような気もしてるんだけど。

そこで、家事にかける時間を、なんとか時短できないかなあと考えてみた結果。

時短できると思った家事

自分の生活を自分で1週間くらい観察してみた結果、生活レベルを下げずに時短できそう&かなりの時間節約になりそうなものたちが3つ見つかりました!


  • 「何のおかずをつくろうか迷っている時間」

  • 「レシピを検索している時間」

  • 「買い物にかける時間」


この3つ、自分では好きで時間かけてると思ってたんですけどね。この3つの時間を削ってでも、のんびりお気に入りブログを読む時間を確保する方が、わたしにとっては満足度が高いと思いました。

ちなみに、買い物にかける時間っていうのには、少しだけ残業をして帰宅する日に、「あとちょっとでお総菜が見切り半額になりそう。だからもうちょっとスーパーの中でぶらぶらしとこうかなー」とかいう時間がありまして^^;

見切り半額を待って買うのって、めんどうなおかず作りはショートカットできても、時間だけはしっかりかかってる。

半額のお総菜を待つよりかは、鶏胸肉を買って帰って、「焼くだけでできあがり!」とか「電気圧力鍋スイッチオンで放置プレイでうまうま」みたいな、時短&節約レシピでおかず作った方がだんぜん効率がいいよね、って気づきました。

そこで。

味気ないけど今やっていること

タイトルの件はこういうことです。長年お弁当ブログをやってきていて、レシピがある程度は頭に入ってる簡単レシピのおかずをリスト化して、しかもいつもそのリストを目にする状態にしておくこと。

レシピを見なくても買い出しができるレシピ、しかも手間が少なく自炊のハードルが低いおかずリストを、スマホの待ち受けにしました。

で、家事を時短するためのこのリスト、作成するのに1時間くらいはかかっちゃってるんですよね^^;

初め、メモのアプリに入れておいてたんです。そしたら、せっかく1時間もかけてつくったリストなのに、その存在を忘れて、相変わらずレシピ探しを続けてしまったり。なんのこっちゃという状態に。日頃そのメモアプリを立ち上げるシーンがあんまりなかったからなんですねー。

それで、これなら絶対におかずリストのこと忘れないし、何を買おう?何をつくろう?って思ったときに絶対にこのリストのことを思い出して活用するだろうと。

毎日見る待ち受け画面が味気なくなって、少しうるおいがなくなったけど、これで生活時間に余裕ができるのならと思ってやってみてます。まだこの画面にして数日なんだけど、買い物&作るおかず選びで迷ってた時間、しっかり短縮できてます^^

▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 家事を時短したくて始めた味気ないこと ]家事2019/06/01 18:00