Tomo's daily life !

お弁当・家事・家計簿etc 節約したい一人暮らしOLの暮らしぶり。

Take a look at this

格安SIMここに決めました

  17, 2017 10:37
これまで2台持ちしてきた携帯の通信費、
auガラケーが1,010円、
iPhoneは基本はWifiのみ、
7月と8月は無料キャンペーンを利用してました。


7月と8月でお試ししてみたところ、
自分の場合、ひと月1GBあれば大丈夫と
判明しました。
次につかう格安SIM 何GBのプランを選ぶか決定
1GBなら、これまでの1,010円/月から
数百円の負担がプラスになるだけで
1台に移行できます。


2台持ち卒業を意識し始めてから、
ここが一番いいかも、って思ってました。




LINEモバイルです。
1GBだったら、音声通話付きで税込1,296円で
運用できます。
ほかの格安SIMサービスと比べても安いし、
しかも、その月内で1GBを使い切っても、
LINEアプリのトークや通話は高速で使える。
LINEで使うデータ量は、カウントフリーといって
1GBの上限と関係なく使い放題。


8月まで、もうほとんどここに決めるつもりでした。
しかーし。
9月になってすんごいサービスがっ!




マイネオがすごい。
11月9日までに契約すると、
「大・大盤振る舞い」キャンペーンで
1GBなら、12ヶ月間の間はなんと
税込550円で運用できるんです!
データのみじゃないですよ、音声通話付きがっ!


500MBでもいいひとなら、
上のバナーのように税抜き410円、税込430円。


1GBのサービスを、LINEモバイルとmineoで比較すると
(LINE1296円–mineo550円)×12月=8,952円–①


もしも、12か月mineoを使って、
LINEモバイルに乗り換えたくなったら、その時は
mineoからのMNP転出料が2,160円、
LINEモバイルの事務手数料とSIM発行料
3,240円+432円=3,672円。
乗り換えにかかる費用は5,832円–②


12ヶ月後にLINEモバイルに乗り換え前提でも
①–②=3,120円ほどお得になる計算です。
そいういう訳で、私はmineoに決めましたー。


amazonでエントリーパッケージを購入すれば
契約事務手数料の節約になりますよ。
エントリーパッケージは854円で、
これを使ってwebで申し込みすれば
契約事務手数料3240円がいらなくなります。




  •   17, 2017 10:37