2015年10月家計簿

  • 2015年11月21日
  • 2018年1月30日
  • 家計簿
  • 0view
  • 0件


10月はNHK年払いの月。
NHK代はおととしまで、娯楽費に入れてたけど、
去年から費目替えして、
特別費用でカウントしてます。
できるだけ、毎月の条件を同じにして
今月は良かった、とか、無駄遣いだった、とか
振り返りやすいようにしたがいいと思って。
では、結果はっぴょー。


電気 6,265円
水道 0円
フレッツ光 2,948円
住居 18,800円
ガラケー 1,010円
個人年金 10,000円
小計 39,023円
食費 10,353円
日用品 1,817円
衣服 0円
趣味 1,641円
交際 6,904円
医療 2,950円
美容 4,704円
小計 28,369円
NHK 22,920円
脱毛 19,000円
合計 109,312円
費目の考え方など家計簿記帳方法はこちら
今月は、はじめに書いたNHK受信料と
脱毛費用とで41920円もかかったのに、
10月の支出総額は11万円という結果。
とってもいい家計簿だったと思います!
脱毛は、サロンの脱毛ではなくて、
医院で医療レーザー脱毛です。
ずっと前のエントリー、
ほくろを取ってきたの以後も
シミ対策のトラネキサム酸を処方してもらったり、
帯状疱疹で治療を受けたり、
なんだかんだ通っている皮膚科でしてもらいます。
あのエントリー後、ほくろ除去の傷の保護用に
絆創膏を貼らずに済むまで3ヶ月もかかったけど、
いまはとってもきれいで、
あれもほんとにやってよかったです。
ホクロが嫌で悩んでる方がおられれば、
若いうちに傷の回復力も早いときに
とっとと取っちゃうことを強くお勧めします!
わたしが前にシミ対策のトラネキサム酸を
処方してもらうために、またそこに受診したとき、
待合室で職場の後輩ちゃんとばったり遭遇。
後輩ちゃんが脱毛で通ってると話してくれて
「ミュゼに登録したのを後悔するくらい
めっちゃいいですよ」と言うので
かなり影響受けまして、
ついに脱毛にまで手を出すことに。
お医者さまの説明によると、
5~6回通ってツルツルです、とのことだけど、
10月家計簿の、このときの1回だけで
かなり生えてこなくなってて、すごいです。
次は12月に予約してるんですが、
後輩ちゃんは3回くらいでよかったらしく、
わたしもそれを予感しちゃうくらい
けっこうきれいになってます。
部位はワキとVラインで、
初回はカウンセリング3000円と、
ワキが8000円、vラインが8000円。
次回以降はこれよりちょっと安くなります。
こんなにいいもんなら、同じするなら
もっと早く、20代とか30代の女ざかりのときに
やっとけばよかったのに!
こんなおばさんになってからではなく!
って思いました。
でもなー、若いときはそれはそれで、
お金のほうがなかったですからねー。
やっぱりお金がないときは決心できなかったかな?
なんか脱毛中心の話になってしまいました^_^;
いつも問題にしてる衣服代は0円。OK!
もうひとつ問題の美容代は、無印良品週間で
いつものビッグボトルの基礎化粧品買ってます。
向こう半年、スキンケア品はこれで持つハズ。
↓は以前のエントリー。
日々のスキンケアは無印とニベアで
今月の家計簿は何の問題もなかったです♪

にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ◇家計簿*お金事情*◇

↑参加してます。ふたり以上家庭の家計簿はこちらが参考になるかと。

にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ頑張らない節約

↑参加しました。