ほくろを取ってきた

連休も入れて今日は夏休み5日目。
この夏休み中にしかたったことの中に、
「ほくろ取れないか皮膚科に相談に行く」ってのもあって、
今日病院に行ってきました。
長くなりましたんで、たたみます。
続きは下のmore…から。


いつから気になってたんだか忘れたけど、
学生のときは今ほどの大きさなくて、
気がついたらまあまあの大きさのほくろになってた。
鼻の横あたりに。
学生のときからの友達も、就職してすぐからの同期の友達も、
「トモは、そんなとこにほくろってあったっけ?」と言う。
春先に、もしかしたら異動になるかもなあと思って、
美のことを相談する先輩に、
「もし異動が決まったら、このほくろを取って、転勤デビューしたい」
なんて言ってたら、先輩の友達が行ったという病院を教えてくれてて。
その病院は、自分がよく利用するバス停の近くにあって、
ずっと皮膚科だと思ってたけど、
行って初めて、形成外科とか美容外科もしてると知りました。
成長してきてたほくろだったし、
もしかして取るべきほくろなのかとか、いろいろ、
ひとまずこの休みに相談に行こ、と思って行ったけど。
なんと、あっけなく今日のうちに取ることに!
ほくろを取るってこんなに簡単に事が運ぶことなの???
いやほんと、こんなもんなんですかね世の中。
鼻の横のは取りたくて、あと頬にもすこーしふくらみのあるのがあって、
こっちも成長するほくろなんですかね、って先生に聞いたら、
頬のそれも取ったほうがいいです、とお医者さんの見立て。
悪性ではなくて、良性のものだけど、
顔にあるということとか、総合的に考えたら、取るといいでしょうと。
で、今日いまからしましょうって言われて!(◎_◎;)
ぜんぜん心の準備できてなかったけど、
夏休み中だし、今取ったら絆創膏だらけの顔で仕事行かなくていいしなーって、
んで10時に病院に行って、11時には手術台にいました。
まあまあの大きさあるんで、
レーザーだと、細胞が残ってしまったときにまた大きくなるかも、
切除で完全に取ったほうがよい、というお医者さんの意見で、
そうすることにしました。
いやー、ビビりなんで、手術台にいる間、怖くて怖くて…。
もうプチ整形なんかやんない!って思った。
手術後に、手鏡を渡されて顔を見てみたけど、
手術直後すぎて、まだ傷なんだし、取れたかどうだかよくわかんなかった。
ほくろを取った傷は縫ってあって、来週抜糸に行かないといけない。
痛み止めの薬を処方されてるけど、今のとこそれほど痛くない。
気になる費用は、保険適用で診察含めてジャスト6000円。
あと化膿止めだとか痛み止めだとかの薬代が810円。
今日ほくろを取るってつもりなくてお化粧もしてて、
帰りにビオレふくだけコットン買って帰った。
ほくろ取るって、人生の一大事と思ってたのに、
イベント的にも費用的にも、すごくあっけなかった。
何の心の準備もしてなくて、
最後の自分のほくろフェイスの写真を撮っとけばよかったー、とか、
なんていうか、ほくろにちゃんとさよならを言えなかった、ってな気分。
今はまだ傷なんで、ほくろがない自分がどんなんだか判明するのは
これからとなります。

▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ ほくろを取ってきた ]その他2012/09/19 20:10