のり塩ポークカツレツ弁当

メインおかずはトンカツ用の豚ロース肉をソテーしたもの。トンカツ用のお肉の焼き方はきょうの料理ビギナーズで学んだよ。きれいに焼くのにはちょっとだけコツがある。

・のり塩ポークカツレツ
・ハムとキャベツのザワークラウト風
・ピリ辛大根

トンカツ用のお肉をちゃんときれいに焼きたいとき。焼く30分前に冷蔵庫から出して常温に。脂肪と赤身の境目に1〜2cmおきくらいに縦に包丁を入れて筋切り。盛り付けるときに上になる方(お皿に入れたときに見える方)から先に下にして焼く。このルールで焼いてます。お料理上手さんには常識なのかもしれないけど、わたしは番組を見て学んで知ったよ。

サブおかずの大根おかずは柳澤英子さんのお弁当のやせおか本のレシピで。和風顆粒だしで調味してから七味。七味の賞味期限はとっくに切れてるけどそれでも使い続けてる。そこそこ辛いけど、賞味期限内だったらほんとはもっと辛みが強いのかもねえ。

本日の食材在庫

メインおかずのお肉はきのう買ってきたのを全て調理済み。なので、お肉はリスト入りしてません。

4/15購入 ハム あと2枚
4/18購入 キャベツ あと1/3玉くらい
4/18購入 大根 1/3本→使い切った!
4/22購入 大葉 3枚→あと1枚
4/22購入 卵 あと5個

卵はお弁当おかずにするにはとっても便利で、週末の特売で10個買って毎日食べてるのがうちの基本なんだけど、先週末はおでかけしてて購入せず。今日のメインのお肉はがっつりだったし、次の週末の特売までもたせるためにきょうは卵5個を温存することにしたよ。

▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ のり塩ポークカツレツ弁当 ]お弁当2018/05/08 18:37