導入美容液って、化粧水よりも前に使うスキンケア

エリクシールのキャンペーンに参加中[PR]

資生堂ジャパンさまにモニターの機会をいただきました。
お試しさせていただくのは、エリクシールの導入美容液、「エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス」です。

 

エリクシールって、エイジングケア向けのライン

わたくし、ただいま44歳。よく、化粧品の説明とかでは「ハリが気になるときに」などど、「ハリ」っていう言葉を見ますでしょ?30代のときって、「ハリ」って何なん?って思ってました。

今なら分かる。肌がしぼんできて、ファンデがもう、毛穴落ちしてしょうがなくなってきてます。恐ろしいでしょ?30代でエイジングケアを気にしてもいいかもしれないけれど、40代になればどっちみちエイジングケアするしかなくなってきますよー。

エリクシールといえば、わたしくらいの年齢向けの、エイジング対策のスキンケアブランドですね。エリクシールを使うのは、化粧水、乳液兼化粧下地と使ってましてなかなかしっとり好印象。今回も期待してます。

 

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

今回お試しするのはなんと、導入美容液です。美容液って、普通最後でしょ?これは、商品名には「美容液」とあるけれど、洗顔後の素の状態で肌にのせて、肌を柔らかくほぐして、その後のスキンケア効果をさらに高めるというお品。

で、で、「美容液」といいつつ、こちらは泡ででてくるんですよ。お肌にのせると、シュワーとなって、軽くぱちっとなって気持ちいいです。ぱちっとするのは、泡が弾けてるからみたい。炭酸泡なんだそうです。

ほんとに、その後の化粧水、なじみよく感じます。名前に美容液とあるけど、スキンケアの最後につかう美容液とは別モノと思っていいと思う。こちらは、スキンケアの最初に使って、なんか肌を軽くする感じ?そんな感じです。

シュワーとなる感覚が、お肌をクリアにしてくれるのかも、なんて思ったり、これからが楽しみです^^

▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 導入美容液って、化粧水よりも前に使うスキンケア ]お弁当2019/07/21 18:00