Tomo's daily life !

お弁当・家事・家計簿etc 節約したい一人暮らしOLの暮らしぶり。

Take a look at this

湯たんぽに穴が空いてしまってー

  11, 2016 17:59
楽天スーパーセールの開催期間中にも
買ったもの報告しましたが。


8年使ってた湯たんぽに穴が空いてしまって。
けっこうお気に入りだったんだけど、
これがその、お気に入り湯たんぽ。







うちでは、「ゆたさん」って名前もあって、
冬もエアコンを入れないわが家で
ソファーではひざにのっけて、
寝るときは布団のなかで一緒に、
冬シーズンは、キッチンに立つときと
お風呂に入ってるとき以外、ゆたさんと、
ずーっと一緒にいたわけです。


しかし!


なーんか、ゆたさんがしっとり感じるなあ、
キャップをちゃんと閉めてなかったかな?
って、ゆたさんをひっくり返してみたら
ひざの上とすわってたソファーが
大惨事 ∑(゚Д゚)







親指で穴のあたり見えるようにしてみました。
上の写真でわかります?
こんなちっちゃな穴でしたけどね。
ゴム製の湯たんぽ、ひっくり返したときに
勢いついたんでしょうか、
あたりがびしょ濡れ(>_<)


そういう訳で、
ちょうどセールのタイミングで買い替え。
家にいる間中ずっとお伴してもらうから
次もお気に入りになるものを、
と、探してこれにしました。
日曜日にポチって、木曜日に届きました。







中身はドイツFashy社の、PVC製湯たんぽ。
ゆたさんはゴム製で、あっためると
ほんのりゴム臭がするのが残念だったけど
新しく迎えたのは無臭。
これがあるべき湯たんぽの姿なんでしょうか。


ゴムはどうしても劣化するけど、
新しいのはビニール樹脂製なので
耐久性にも期待してます。
金属製やポリタンクのような、
ハードでカチッとしたものが
耐久性はさらにいいんでしょうが、
柔らかいタイプは、
体に沿わせてあっためられるので
ハードなタイプは最初から候補に入れず。


湯たんぽの外側は、
北欧テキスタイルメーカー、フィンランドの
ラプアンカンクリのもの。
北欧インテリアにはあんまり詳しくなくて、
ラプアンカンクリっていうのは
初めて聞いたんですけど、
イケてるトナカイ柄。カワイイ。
ウール100%ですよ〜。







ゆたさんの外側や中身と並べてみると
こんな感じで、ゆたさんの身長と同じでも
中身は大きくて、容量2リットル。
たくさん入ると、やっぱゆたさんよりも
温かさが続く時間も長かったです。
お気に入りの一品になりそうな予感です…!






ゆたさんの外側は、いつか2個目の
小さめ湯たんぽ買うかもわからんし、
サヨナラしないで、
たんすの中でお休みいただこうかと思います。






  •   11, 2016 17:59
  •  0

COMMENT 0

Post a comment