電気圧力鍋でつくった鶏肉のトマト煮込み弁当

電気圧力鍋で作ったおかず。短時間でお肉がとっても柔らかくなるよー。

・鶏肉のトマト煮込み
・おにぎりケースにおにぎり

9月の2週目にあった、楽天SALEで仕入れてきたシロカの電気圧力鍋。
これです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シロカ 電気圧力鍋 sp-d131(wh)(1台)【シロカ(siroca)】【送料無料】
価格:17064円(税込、送料無料) (2018/10/1時点)

この調理家電でつくったのが本日の鶏肉のトマト煮込み。写真で鶏肉がほとんど見えてませんがね。1食あたりに鶏肉が150gしっかりはいっておりますよ。

加圧時間15分で、ほろっほろに柔らかく煮えます。圧力鍋ってすごいなー。
お弁当ブログを始めて、わりとしっかり自炊するようになってから、圧力鍋ってずーっと欲しかったんよね。でも場所をとるなあとか、ほんとに使いこなすのかな?と思ったら優先度低めで。圧力鍋欲しいなあと思ってから何年越しだろうってくらい。

それが最終的には、高価な電気圧力鍋を手に入れてしまった。これ、すごくいい。

手に入れてからつくったのは、これとあと秋刀魚の生姜煮。なんと、この電気圧力鍋にはワンタッチのメニューボタンがあって、カレーとかシチューとかいうメニューボタンはわかるんだけど、「さんま煮」って、ピンポイントでさんま?!鯖でもなく?!って思ったりした。

秋刀魚の生姜煮も、おいしーく仕上がって、骨まで柔らかくて食べられるし、すごくお料理上手になったかと錯覚しちゃうよね。

レビュー記事、できれば書きたいなあと思います。

▽この記事をシェアする
▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ 電気圧力鍋でつくった鶏肉のトマト煮込み弁当 ]お弁当2018/10/01 18:26