いわしのさんが焼き弁当

きのうと同じおかずの弁当。ミニハンバーグっぽいのは鰯をフープロでガーして丸めたものだよ。

・いわしのさんが焼き
・玉子焼き
・ふきのとうの天ぷら
・やせるみそ汁の味噌玉

「いわしのさんが焼き」の「さんが」っていうのが何を意味してるのかは全くわからないんだけど、レシピ本にそのようにおかず名が載っていたよ。今日のお弁当は、ご飯も玄米だし、色のトーンが全体的に同じやね。でもこういう茶弁がけっこうおいしかったりするよね。

きのうは送別会の第1段だった。課の送別会。うちの課に新卒で新入社員としてやってきて、これが初めての異動の25歳女子が異動のあいさつで、「まるでお父さんやお母さんにみてもらうように、保護者としてついていてくれるように…」みたいなひと言が入ってて、笑っちゃった。

そうだよなー、わたし、けっこう面倒みてあげたって自分でも思ってるんだけど、そうか。「お母さんみたい」って思われてたか。たぶん本人的には感謝の気持ちを表す言葉だったんだろうとは想像するけど、お母さんかー。年齢的にそうだよね。むむー。

▽投票で応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


スポンサーリンク


[ いわしのさんが焼き弁当 ]お弁当2019/03/19 18:00